2012年1月30日月曜日

うちの台所

家の改装はまだ半端に残ったままで、なげやりな気分です。こんにちは。まだおみせできる場所も限られていまして、なかなかホームウオーミング(引越しお披露目?)パーテーなんてできやしない。たくもーッ。
やっと買ったよ大きな冷蔵庫。日本が誇るホシザキ。ものすごいパワフル。なのにエコなんですって。
でこっちが火がある場所。
どうにもこうにも動線に無理があるうえに、私の身長を知った上で、あえて(?)手の届きにくい高さに棚を設置したデザイナー。来世でも怒ってやるッ。
今度改装する機会があったらいっぱい変更する箇所ありますが、それでも以前のキッチンよりも大分大きくなりましたので、楽になった部分も多々あります。
ランキング参加中↓収納場所が増えたとおもったらもうきっちきちだよ。クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

2012年1月28日土曜日

生チョコ

プレーン
抹茶、をふりすぎて息をとめて口にいれないと大惨事です。
みかけは悪いのですが、ほうじ茶フレーバー。ものすごいおいしいのです。

チョコを削って生クリームと水あめをあたためてチョコとまぜてあとはバターをいれるてな簡単なものなのですが、
だからって甘くみたらいけないのですぞ。
チョコがとけきれないからといってレンジや湯煎でがんがんにあたためちゃうと分離します。
ヴァレンタインにいいですね。でも要冷蔵だから確実な相手へのプレゼントですな。
うちは肉食のお母さんに贈呈。
チョコ好きじゃないのよねといいながらもおいしいーとなかなかのスピードで召し上がっていただきました。
隠れ甘党とみたゾ。
ランキング参加中↓ヴァレンタインデーは日本です!チョコレートハント鼻血でるまでするゾ。クリックよろしくね。

にほんブログ村 料理ブログ 自分用弁当へ
にほんブログ村

2012年1月26日木曜日

肉食厨房に入る

肉食は潔癖症がゆえに厨房にはいりたがらない、というのはほぼ確かな読みです。こんばんは。
最近ローン地獄にすむ私達のテーマはいかにけちりながらも楽しむかということでありまして(おーいやだいやだ。しみったれてるね。)、実益をかねたものといえば料理でしょう。
クリスマスでロブスターを料理してから、なんとなく料理男子な気分になっている肉食。
なんの関連性もない状況で「なんでだろ、今、ものすごくロブスターが食べたいんだよなあ」とかいったりします。
これ、私にねだれということだろうか??
週末に肉食がブランチを用意してベッドまで運んでくるというのが私の最終目標なのですが(和定食、もち納豆つきで)、もしかしてこれも遠い未来の話ではないかもっ。
上の写真はおとといの夕食です。
和牛ステーキに野菜にじゃがいものセージロースト。

「じゃあ僕がステーキをやこうか」

さすがにここまで天狗に急成長されては黙ってはおけない。
豪州産とはいえ和牛。
ゴムぞうり状にされてはかなわない。

でもそんなことをいったら週末和定食の夢が遠ざかりますからね。
「肉は面倒だから、あなたにはじゃがいもをお願いしたいわー。ほら、あなたのほうがきれいな仕事するから」
なんてぶってみたり。
実際、上の写真のように几帳面に包丁いれてセージをさしこんでなんて私はやりたくないですからね。肉食は慎重に丁寧に仕事していました。よろしいよろしい。
ソラニンは私がすげえ勢いでほじりとったけどね。

これにエシレのバターをほとりとおとしてですね。
おいしかったなあ。。

昨日いったパーティで手作りのバクテー(骨肉茶-スペアリブを胡椒と大蒜たっぷりの汁で煮たスープ。深酒の後に最適)をごちそうになったらしく、
なんと
レシピおしえてもらったそうです。

うれしいなあ。。
面倒くさいもの、これからどんどん作ってくれるようになるんだあ。。
ランキング参加中↓この牛、おいしかった!ヒューバーズへどうぞ。リブアイです。クリックお願いします。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

2012年1月25日水曜日

大統領公邸-Istana

今日は旧正月の連休最終日。お店もデパートものきなみしまっていました。年に数回一般に開放される大統領官邸にいってきました。ここはオフィス兼オフィシャルな住まいとされているそうです。首相もここがオフィスなんですってね。しりませんでした。
街のど真ん中の広大な敷地。
木もたくさん。花もたくさん。街中ということを忘れてしまうほどの緑。
一番遠くにあるのが入り口なのですね。ゆるやかな坂をぜいぜいいいながらのぼりました。運動不足ですね。
肉食ったら
「こんなに広い土地あるんだからさあ、コンド(ミニアム)でも作ったらいいのになあ」と
もろシンガポーリアンな発言で私を絶句させました。
人の家(?)をみて商売気をだすところ、すさまじいですよね。
でも入り口で外国人は入場料1ドルとあって、まあ、どっこいどっこいかなとも思いました。
いや、このお金はチャリティにまわされるそうですけれども、ただじゃなんにもしないところはさすがです。
(念のため、これは悪口ではありませんので。自分には思いつくことのできないアイデアだと感服しているまでです。)
花がね、色々な花がのびのびとさいていまして気持ちよかったです。
1860年代の植民地時代の建物だそうです。
野生動物の保護イベントもあったりして。あまりにも街なシンガポール、もともと野生にはこういう生き物がいるということ、忘れていますね。いや、たまに小さいのだったらみかけて度肝ぬかれますが、もともとはこの生き物達の住処だったのですものね。
蛇もね。私、以前街中にあるシンガポール川で2mくらいの大蛇が遊泳しているのをみたことあります。いるんですよね。東南アジアですものね。
そしてこちらがメインの建物。さらに2ドルを払って入ります。ここがだよ、いっちゃうけれども、今一歩なんですよ。
各国からの贈り物、美術品などが公開されているのですが、アートディレクターが必要ですね。
どうもまずいんだな。うちの食器棚でもこんな置き方しないぞッというテキトウな並べ方、これよくないなあ。
あと、インテリアデコレーターも必要ね。晩餐会のテーブルセッテングみたけれども、あのクロスはよくないなあ。いや、上等なんだけれども重みにかけるんですよね。テキトウにやっちゃってるのがみえみえで。
建物が歴史あるものだけに、中においているものがテキトウだと本当にまずくみえるものですね。
残念。
ということで非常に楽しかったです。いつも光合成(植物と並ぶにはほど遠いですが)できていないのでたまの外出ははずみますね。
うきうきして肉食母に話したところ
「私はね、去年受賞(?)式があって招待されたから、もちろん、タ、ダでいったのよ。うふふ。」
だってさ。
うーむ、こういうのどうでもいい発言だけれどもムードこわすよね。
ランキング参加中↓不明なのはパターコースがやたらあるところ。だれや、ゴルフフリークはッ!クリックよろしくね。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

2012年1月23日月曜日

プライベートドッグラン

いやはや、今日はさすがにつかれやした。いつもは遠くてもシティにまでしか足をのばせないのですが、今日はちょいと頑張って(というか運転したのは肉食なのでえらそうな発言ですが。。)ウエストのラブラドールパークまでいきました。あいにくの雨でしたが、ちょっと涼しくてよかったです。
弁当はさばのつけ焼き(れもん、みりん、醤油で)、オクラ、チーズとハラペーニョの春巻き、のり玉子焼き、青梗菜と椎茸のバター酒むし。
ご飯中も悪党顔の肉食。まずいのかおいしいのかいつもわかりません。
video
ラブラドールパークからさらに少し西にいったところにドッグランがあります。
私達だけしかいませんでした。ぜーんぶ私達のものッ。
といううれしい誤解をいだけるのも中国正月だからですね。
自分だけしか感動しないのですが、飽きずに何回も猛スピードで私と肉食を往復するごまに私はなんだか空と同じ雨模様。
年をとるとなみだもろくなるとはいいますが、本当かもしれません。
時間があればビールをのんでいたい肉食も
「毎週つれてきてあげるよ」
とできない約束を犬にしてしまうほど、犬らしくはしゃいでいました(いや、犬なんだがな)
というか涙を流さなくても、脂肪と年齢はしっかり重ねている私達。食べ物とペット以外の写真、もうとりたくないもんね。
ランキング参加中↓もうばってばて。インド人二人は今外出中。NHKが心地よいッ。クリックよろしくね。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

部外者的正月につき

お正月ですね。ご近所さんは親類家族あつまっての家族の晩餐が昨日で今日は新年の挨拶にくりだす日ですよね。
と、その中にいない文化のことはよくわからんですね。こんにちは。
ともあれ今日は元旦です。
昨日お隣にクッキーと生チョコを届けました。生チョコですがね、ほうじちゃフレーバーがやたらおいしかったといっておきましょう。
おととい肉食母が植物園の結婚式に参列するとかなんとかで、田舎から街までついていったんですね。もう一度街にでて、車もあるっていったら、普段いかない、生ものをうっているところにいきたいじゃないですか。ヒューバーズにいって肉食と迷いまくって肉、ハム、チーズ、パン、マスタードにバターと
無駄の多いショッピングを楽しんでしまいました。
そういうことで今日はかなりばたくさい昼食となりました。一番おいしかったのはジェイミーオリバーの番組でみたチャツネ。
赤ピーマンと玉ねぎを砂糖、酢、ハーブ、唐辛子とともに煮込んだものなのですが、チーズやバターと一緒にパンにのせて食べたらものすごいおいしいんだなあ。。
ランキング参加中↓クリックよろしくね。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

2012年1月22日日曜日

ごましお最高に震える大晦日

当地シンガポールでは今日が中国正月前夜、大晦日であります。スーパー、市場は異常な熱気を帯びているはずですが、半日営業のところが多いです。獣医もおなじで半日診療。これは混んでいるはずがないと狙いまして、いってまいりました。ワクチン接種。
それから血液検査。これは9年にして初めて。
というのも昨日お会いした方から血液検査の重要性またどのように獣医さんに頼むのがよいかなどをお聞きする機会があって、これもなにかの縁かなあ、などと非科学的な考えでありますが
思いましてですね。
無駄な抵抗ですが
やっぱり図体のでかいほうにすがりつくものですね。
私のほうにはよんでもこない。
隠れていないけれども、定位置は肉食の足の間。それにしても肉食は毛深い。

ちなみにごまのかかりつけはイーストコーストロードのカトンのそばにある
Mt Pleasant。ここの獣医はどんな質問にも答えてくれます。
ただてきぱき質問しないといけないタイプですね。
お世辞、お愛想抜きのとっても私としては気持ちいい先生です。
※犬にはめちゃ甘いです。
手術以外は予約は受け付けていないようです。みな待っています。
血液検査の機械が作動しなくなって2回も血をぬかれちゃったうえに
「時間ください。散歩でもしてきてください」
仕方なく外へでました。
ごまは店の中にいる、おのれの飲み物を買う肉食を必死で待ちます。
ごまの水を買いにいった私のことは待っていませんでした。
結果、血は良好。よい正月を迎えることができそうです。
よかったよかった。
ペットは年を重ねるにつれ、正直、心配も出費も増えるけれども
この安心感に値段はつけられないですね。
今年も(中国正月的には来年も)がんばって働きます。
ランキング参加中↓今日は4連休の2日目。クリックよろしく。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

2012年1月18日水曜日

フガス

今日は残っていたオリーヴを刻みまくってフガスにしてみました。初めてにしちゃあよくできたと思いたい。
これにスペインオムレツ、サバのつけ焼き、生野菜に揚げ野菜のレモン締めとはちゃめちゃな夕飯でございました。こういう乱れた構成のご飯だと満たされないのは私だけでしょうか。

ええと、夜だけ肉食母がうちで寝泊りしているのですが、
このめちゃくちゃな食事スタイルがどうも興味深いらしく
妙に感激してくれるのです。

そのお返し?か息子のために料理を覚えろという牽制球なのかはわからんのですが、
今日肉食のすきな野菜(んなもんねーよッといきなり不良になって叫びたい気分はさておき)
とスパイスをもってきてくださってですね。

教えてくれるんだって。今晩。ええとすでに10時。
私はいいのですがね。下準備とか5分もあればいわれたとおりに切って揃えるくらいは
下働き専門としてはいいのですが。。

それにしても今日料理したほうがいいと私にはいっておいて
息子が登場したとたんに
今日じゃなくてもいいのにーといいかえるところ、微妙であります。

結局いわれたとおりに切って、いためて、洗い物して、とびちったスパイスをきれいにするのって
私なんですよ。
こういうところ、無責任な息子にそっくりッ。

それでも未知の野菜の下ごしらえの仕方などをきいたり、
今までのスパイスの使いかたが間違っていたことに気がついたり
百聞は一見にしかずとはまさにこのことですね。

プラスマイナスゼロってことで。
ランキング参加中↓こうして私の仕事はどんどんおしていくばかり。。ヘルプミー。クリックよろしくね。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

2012年1月14日土曜日

はしばみとオレンジのがっつりクッキー

です。こんにちは。
ヘーゼルナッツははしばみといったほうが断然おいしそうと思いませんか?
これもろ私ごのみのクッキーです。
みかけはしょせんどうでもいいのです。
みがつまっていてがっつりというのでたのみます。
ランキング参加中↓クリックよろしくね。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

2012年1月7日土曜日

遅ればせながらクリスマスの肉食の勇姿をごらんあれ

活きていたんですね、このロブスター。そして茹でまして、2等分にしてパン粉にバター一人頭50g!とタラゴンをまぜたものをのせて、オーブンで焼くという、、ちょっと容姿や健康をきにする女性陣には、恐怖そのものの料理を作りました。
前日に一尾ロブスターを誤って捨ててしまったので、なんも文句のいえないワタクシでありました。
そのあとの胸焼けが、かつて感じたことのないレベルのものだったということはお伝えしておきます。
これができあがり図
これが加工ソフトを使ったもの。どっちが本物っぽくみえますかね。いや、上の写真がそのままなのですが。。
それだって肉眼で見たものとは違うでしょうけれどもね。
ちなみに、、一番最初のプロのように見える肉食ですが、私がキューをだし構えさせてですな、

本当にさばいたのは、ワタクシ。

チョキの部分をたたきわったのも、ワタクシ。

ごめんよ、ばらしたったわ。
写真嫌いの肉食がポーズをとって
「これでいい?」なんて
何ショットも私に撮らせる(ロブスターを捨てたからやっぱりしもべのまま)とは
よほど誇らしかったんだろうなあ。。

ランキング参加中↓今は肉食がある理由につき下僕状態。そのおはなしはまた。。クリックよろしくね。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

2012年1月4日水曜日

謹賀新年-半分本気のおせちづくり

今年一年どうぞよろしくお願いいたします。
元旦から三が日にかけては、縁起悪いことはおいといたほうがいいですよね、うん、うん。
でもいわせていただきたい。結局いっっちゃうんだ、ワタクシ。

まず31日、大晦日。(千昌夫よかったねッ)
肉食は3時までソファーで惰眠をむさぼり
私はテキトウに、そう本当に形だけのおせちづくりの仕上げをしつつ
たたき起こし、家の大掃除をさせたわけです。

そんなことはまだ序の口だったのです。

5時くらいにね、肉食が自分の母親に電話しているのを聞いたのですよ。
「お母さん、はい、明日ですね、何時にしますか?(私のほうをみつつ確認して)ランチにしましょう。
え?食事ですか?(電話をおさえて私にどこでランチにするか聞く肉食にどっちでもいいよーと答えた私)。
じゃあうちにきてください。食べ物ならうちにいっぱいありますから。」

話が、ち、が、う、よね??

事前の流れでは元旦は肉食祖母の主催する、できあいのカレーがならんだスパイス会食だということだったんですよ。
大晦日にですね、いきなりですね、

日本の伝統食をトライ(←よりによっておせち素人の肉食の問題発言)する会に変更。

おうちでおせちをご用意されたことのある皆様にはよくわかっていただけますよね。
お試し」なんてはんぱな態度できていただいても困る代物だということ、
そして
日本人であってもおせちが大好物という人は決して大多数ではないということが。
用意にものすごく時間がかかってですね、縁起ものだからってみんなテキトウに箸をつけてですね、あっというまにそのあとのお年玉に話題をもっていかれてしまう、
ものすごい徒労感をともなう作業、それがおせち作りであるということをッ。
※ちなみに母犬のつくるおせちとお正月に登場するさんまの押し寿司は銀河系で一番だと思う。これほんとよ。

一人前(正直、縁起かつぎのために自分だけで食べようと思っていた。)から5人前に増えたという驚愕の変更につけくわえ、正統日本人であるワタクシ以外はみなインド人!!

まずいちばん気を使うのはおばあさんですな。
お召し物はいつもサリー。
分かりますか、食べ物もきるもののもめっちゃくちゃトラッドなんですよ。

どうするよ、おせちだよ、よりによっておせちだよ。(この時点で肉食を見る眼球には炎が宿っていました)

そしてそのほかの二人だってスパイスベースの食べ物以外はそんなに好まれるとは思えない。
しつこいようだがおせちだよ。

つうことで、すべて細かくすることにしました。

かまぼこをちょいうすめに、
だてまきはミニサイズに、
昆布巻きは半分に

そうすれば万一、「わ、これ無理ッ。でも仔犬にいえないッ」と思った場合でも
飲み込めるじゃないですか?
これがスタンダードサイズだと一口残ったりしちゃってお互い傷ついたり、傷つけたりとおもっちゃったりで居心地わるいじゃないですか?

つうことで、今回作ったものは
黒豆、ぶりのつけ焼き、かまぼこ(紀文は世界の王者だね)、ミニだてまき、ごまめ
なます(これ意外にうけた)を母犬が送ってくれた柚子をものすごい勢いでくりぬいてつめまして、あとはきんとん、サバをまいた昆布巻きに、かずのこ(あ、この段4品だッ。しまった!)
煮しめ。

それから関東風の雑煮にですね
かつおのたたき(これは完全私用)

それからー、急遽天ぷらをあげましてー。

なんとか終了。

案外、うけた、か、な?
甘い味というのがまあよかったのかも。
デザート感覚でいけるかんじで??

と頭の中ははてなマークだらけですが
あえてききませんです。
もうよござんすよ。

そのあと3人は新年の祈りのために教会にいってー(私は肉食にことわらせてー)
そのあとむこうの家にいってカレーデイナー。

く、くるしい。

甘いマイルドなたべものとスパイシーでヘビーなものを一日につめこまれた
私の最愛の胃袋様はかなりお疲れのご様子。

皆さんのお正月はいかがでしたか?
私の一年は慌てつづけて、たまに怒って、たまに別れをきりだして、ごまをべたかわいがりしながら
色々な方に作った料理を食べていただくこと
になればといいなと思っています。
あとできれば早寝早起。

これ、抱負じゃないですね。
現状維持。
それでせいいっぱいーー。

今年もよろしくお願い申し上げます。

2012年 元旦

渡部 晶
ランキング参加中↓クリック今年もよろしくね。最大の抱負は今年の年末は日本で過ごすことッ。はったらくぞーー!
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村